• 庄司整骨院・整体院(メンタルサポート)では、自律神経失調症の治療専門家として好評頂いております。

目次
1:自律神経失調症と鬱の違い
2:鬱の原因
3:鬱の調整
4:調整期間

1:自律神経失調症と鬱の違い

自律神経失調症と区別されるのは、うつ病は精神的な症状の低下が一定レベルを超えてしまっている場合(精神障害)であるかどうかで判断されています。
うつ病は、ストレスの蓄積によって精神エネルギーが低下してしまい、病的に落ち込みがひどくなっている病気になります。
ストレスによって、心身のエネルギーが枯渇してしまった状態です。

2:鬱の原因

何らかの過度なストレスが引き金になって起こることもあると考えられています。
さまざまなストレスのうちで特に多いのは「人間関係からくるストレス」と「環境の変化からくるストレス」です。
結果、「脳(心)のエネルギー」が不足し、「否定的なものの見方」が顔を出し、普段なら苦にならないことまでが苦になってきます。
血の循環が悪く、滞ることで体のだるさ、しびれ、毛髪や顔色にも悪くなる。
血の不足により、動悸、不安定感、不眠、イライラなど精神活動の異常などが見られやすくなる。

3:鬱の調整


不安定な頭蓋骨(交感神経)・胃の周辺(心)・骨盤(副交感神経)を一本の軸としてつなげてます。

①現在の症状、過去の病気、怪我を確認
②うつ伏せで硬膜調整
③仰向けになり、全身の膜と水の調整
④座位で正しい姿勢を確認
➄この状態で体に不具合がある場合、丹田呼吸をすれば自己調整が可能
⑥それでも不具合が残る場合は、長年の猫背で筋肉や関節が固まっているので、次回調整します

4:調整期間

7日~10日に1度、約3カ月で調整しています

日々の些細な悩み、「健康は食べ物から作られている」食べ物の悩みまで受け付けております

疑問やお悩みにお答えします。

ライン公式アカウント
お得なクーポンもあるよ♪

友だち追加