• 庄司整骨院・整体院(メンタルサポート)では、自律神経失調症の治療専門家として好評頂いております。

膜システムを用いた調整法

生命力を最大に働かせるために、
①自律神経系(交感神経・副交感神経)を正しく機能させ、ホメオスタシスを安定させる。
②体内循環(血液・リンパ・体液・脳脊髄液・気の流れ)などを調整し、新陳代謝を高め、細胞を活性化させる。
この①と②の機能の調整を行うには、体内の「膜」システムを使います。

Ⓐ中枢神経を守る膜システム


脳と脊椎神経は、硬膜・くも膜・軟膜に覆われ、その外側を頭蓋骨・脊椎・仙骨という骨で守られている。
この膜の中は脳脊椎液で満たされています。
この硬膜を調整できると、神経エネルギーの流れを改善でき、自律神経の調整が出来ます。

Ⓑ体内循環を調整する膜システム


全身の筋肉を包む筋膜・呼吸を司る横隔膜・その下部の腹膜・上部に肋膜・胸膜・心膜など内臓を包む膜。
これらは連動して体内循環に大きな影響を与えます。
これをうまく調整すると、全身の細胞の新陳代謝が高まります。

NTAの許容範囲

NTAは触れるだけのとてもソフトな調整法なので、身体に優しく、安全です。
お年寄りから妊婦さん、新生児など、どなたでも試すことが出来ます。

調整した後の変化①

この調整法を受けると、内臓の働きがよくなるので、便秘や下痢などが治ったり、身体のコリや痛み、頭痛、生理痛などの慢性的な症状がやわらいだりします。

調整した後の変化②

その他、NTAを定期的に受けている方の中には、不眠や低体温が改善したり、免疫力が上がって健康的な生活を送られる方が多くいます。

調整した後の変化③

また、ホルモンの働きも活性化されるので、若々しい心身を保つことにもつながっています。

どんな方が調整を受けているのか

体調が思わしくないため病院に行ったものの、原因がわからない、あるいは一向に治らないといった悩みを抱えた方も多く来院します。

NTA開発者村田一吉先生の願い

NTAは、こうした皆さんの病気や不調を軽減させ、生命力を高め、心身の活性を促し、元気でハツラツとした人生を送るためのお手伝いができればと思って作り上げたものです。ぜひお試しください。

「立禅ウォーキング」入門
村田一吉著