• 庄司整骨院・整体院(メンタルサポート)では、自律神経失調症の治療専門家として好評頂いております。

肩書:柔道整復師・整体師・上級心理カウンセラー

出身校:城西国際大学卒・東京柔整専門学校卒

出身地:埼玉県川口市

セミナー関連実績:NTAマスター

経歴:2013年5月庄司整骨院オープン 2020年庄司整骨院・整体院リニューアルオープン

【庄司式心身同時調整法への道】

庄司整骨院をオープンしてから、来院して頂いた方を【早く・安全に理想のコンディションに近づける】ことを目標にしていました。それは、【体と心を同時に調整】させることです。体と心を別々に調整すると時間もお金もかかり、皆様の負担になるからです。

肩書の資格もそのために習得しました。ところが、習得してみると、それぞれの特性があるため同時に調整することの難しさに気が付きました。

【NTA創始者・村田一吉先生との出会い】

2017年、運命的な出会いがありました。NTA創始者・村田一吉先生です。先生は私が長年悩んだ手法を余すことなく教えて頂いています。

NTA(神経伝達調整)とは、上丹田(交感神経)・中丹田(心)・下丹田(副交感神経)をつなげる手法。人体の源である、膜と水の調整。骨格の歪みの原因である、脳や中枢神経を包む膜(硬膜)の調整です。

【体と心の同時調整にこだわった理由】

私は4歳の頃、交通事故で右大腿部の骨折をしました。3ヵ月間、股関節・膝関節を曲げながら固定していたため体の固い状態(骨盤)で成長し、後遺症として病気にかかりやすい身体になりました。

20歳の冬、父が脳梗塞で倒れました。右半身麻痺が残り、握力がなく、蓋などを開けるのに難儀しています。

父が退院後、リハビリの付き合いをしていた母が腹痛で緊急入院。子宮外出血。緊急オペをしました。後遺症で内膜と腸の癒着、嘔吐・頭痛に悩まされました。

私の妻は、心と体が疲弊し、脱毛。膠原病と診断され、処方された薬を飲み続けた結果、内在菌も死滅、免疫が下がり歩行困難。緊急搬送。死にかけました。

【体と心を同時調整】し、【早く・安全に理想のコンディションに近づける】ことは、私の家族の悲願なのです。

NTAを習得した私は、両親、妻、私自身安定させることができました。

【庄司式元気整体】

現在、NTA(庄司式元気整体)を皆様に施した結果

「誰に体中の不調を伝えればいいのかわからく悩みましたが、(大丈夫、出来ますよ)の言葉は力強く安心しました。」

「こんな小さな子も周りに気を使って、心が疲弊しているのね。他の人ならわからなかったですよ。」

「交通事故調整で事故前より体や心が楽になりました。」

「美って内側から溢れ出る自信のことだったんですね。」

など、ありがたいお言葉を頂いております。

【今後の目標】

皆様の怪我・慢性疾患・心の疲弊・マタニティ・美容・お子さんのアレルギー・ASD・ADHDなど を庄司式元気整体で【早く・安全に理想のコンディションに近づける】ことを目標にしていきます。